三河民俗談話会よりお知らせ(171028ほか)

①三河民俗談話会のご案内

10月は、 湯谷翔悟さん(岡崎市美術博物館・学芸員)の発表です。

タイトル:三河地域における秋葉参詣ルート

湯谷さんは、岡崎市の学芸員として文化財の管理や美術博物館・生涯学習事業の運営や実務を担当されてきました。近世史の専門家として論文の執筆で活躍される一方で、各地の市史などの編纂に近世編を担当し関わってこられました。今回は、湯谷さんが関われ、11月25日から開催予定の企画展「三河の秋葉信仰―火伏の神の系譜」の話題を中心にご講演をお願いいたしました。

日時  10月28日(土) 14時~17時

場所  愛知大学豊橋校舎 5号館4階 541教室

資料代 300円。学生はいつも無料です。

連絡先 愛知大学 豊橋キャンパス 地域政策学部 高橋貴研究室気付0532-47-4111

 

②比較民俗学会 2017年度大会のご案内

日時:平成29年11月4日(土)~5日(日)

場所:本居宣長記念館

三重県松阪市殿町(松阪公園内)電話0598-21-0312

松阪駅(JR・近鉄)から徒歩15分、バス「松阪市役所」徒歩5分

11月4日(土)公開講演

14時~15時     日本絵葉書学会会長 山田俊幸先生 「本居宣長と花森安治」

15時20分~16時20分 琉球大学名誉教授 小島瓔禮先生 「本居宣長に学ぶ―現代現場主義の尊

さ―」

17時30分~19時30分 懇親会(スサノオ、会費5000円)

11月5日(日)研究発表

① 9時~9時30分  繁原幸子「消えゆく山間地の民俗文化―官民一体の対策・静岡市の例―」

② 9時30分~10時 小野田貴夫「物語の認識と守屋慶子『大きな木』論再考」

③ 10時~10時30分 西脇隆夫「説話における「変身」について」

10分休憩

④  10時40分~11時10分 斧原孝守「「桃太郎・山行き型」の一解釈」

⑤ 11時10分~11時40分 川谷 真「「物言わぬ子」と異類婿」

⑥ 11時40分~12時10分 美濃部京子「お母さんが私を殺してお父さんが私を食べた―「ばらの木」の歌をめぐって―」

昼食

⑦ 13時30分~14時  清水伸子「ロシア・イコン伝説」

⑧ 14時~14時30分  河野 眞「西欧キリスト教社会における奇蹟の発現について―マリーアヒルフの絵像の事例―」

⑨ 14時30分~15時  鶴田涼子「文学作品におけるマンドラゴラあるいはアルラウネ受容について―ドイツの伝承と文学作品を中心として―」

主催・比較民俗学会(問い合わせ先―繁原 央08030778987)

共催・本居宣長記念館、協力・三河民俗談話会

③東栄フェスティバル 2017年 のご案内

日時:11月3日(金) 文化の日、10時から19時(雨天決行)

会場:東栄ドーム(愛知県北設楽郡東栄町本郷)

プログラム

11時  開会式

11時半 設楽町貝津田棒の手

13時  飯田市遠山和田霜月祭

14時  浜松市寺野ひよんどり

14時半 東栄町河内花祭

15時半 東栄町足込花祭

16時半 和太鼓したら

17時半 東栄町中在家花祭

今年の花祭日程

小林  11月11日(土) 7時から23時半 御園 11月11日(土) 14時から翌日12時

東薗目 11月19日(日) 8時から22時  月  11月22日(水) 13時から翌日18時

足込  11月25日(土)15時から翌日15時 河内 11月25日(土)18時から翌日10時

中設楽 12月2日(土) 13時から翌日18時 中在家 12月10日(日) 8時から22時半

古戸  1月2日(月)   9時から翌日17時 下粟代 1月6日(土)14時から翌日14時半

布川  3月3日(土)   13時から翌日10時

詳しい内容の問い合わせ

0536-76-0502 東栄町役場 振興課 情報観光課

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。