Archive for 5月, 2012

2012/05/19

2012年5月22日開催学術講演会

愛知県立大学の稲村哲也会員から、ご案内がありましたので転載いたします。

■学術講演会

清水展(京都大学教授、東南アジア研究所所長)
「自然災害と文化:フィリピン・ピナトゥボ山大噴火と東日本大震災」

2012年5月22日火曜日 12:50-14:20

愛知県立大学長久手キャンパス S棟201教室
リニモ「愛・地球博記念公園」駅下車 徒歩5分
http://www.aichi-pu.ac.jp/access/index.html

火山噴火に被災した先住民族アエタの復興支援を続けながら調査を行い、その間の国際NPOや援助と被災者自身の活動、その過程での先住民族による自文化の「客体化」、生活、社会、文化の変動などを多角的に捉えた優れた研究のエッセンスです。

「災害」は大きな被害と衝撃を社会に与える出来事ですが、それを生身の人間の一人として、同時に学術的に捉えた、大変興味深く多くの考えるヒントを与えてくれる内容です。ぜひご参加ください。(稲村)

※参加の申込みは不要です。直接会場におこしください。

2012/05/11

中部人類学談話会第211回例会のお知らせ(5月19日開催)

中部人類学談話会第211回例会開催のお知らせ

会員各位

下記の要領にて、第211回例会を開催いたします。ぜひ、御出席いただきますよう、ご案内申し上げます。今回は終了後、学内大学会館2F「大正軒」にて開催されますので、是非ご参加ください。なお、中部人類学談話会は「日本文化人類学会・中部地区研究 懇談会」をかねて開催しています。

中部人類学談話会 会長 後藤 明


☆ 日時:平成24年5月19日(土曜)午後13時半より ☆ 場所:椙山女学園大学 人間学研究センター 一階会議室 (名古屋地下鉄東山線星ヶ丘駅下車 徒歩5分)

* 会場付近は、駐車スペースがありませんので、車でのご来場は固くお断りいたします。

☆ 話題提供者と話題:

■修士論文等発表会

1:30-2:00 渡邉麻理亜(名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程)
「韓国の服飾研究の一考察 -韓服(上衣)の変遷を中心として-」

2:00-2:30 司玉潔(ス・イジェ)(愛知県立大学大学院国際文化研究科博士後期課程)
「内モンゴル東部牧畜社会における地下資源開発と生態保護政策―通遼市ジャロード旗ゲルチョロー・ソムを事例として―」

休憩(15分)

2:45-3:15 竹内源(愛知県立大学大学院国際文化研究科研究生)
「ネパールにおける民族/カースト問題と憲法制定過程」

3:15-3:45 中林那由多(南山大学大学院人間文化研究科研修生)
「たばこ喫煙の身体技法――工業製品の民族誌に向けて――」

休憩(15分)

4:00-4:30 中尾世治(南山大学大学院人間文化研究科人類学専攻博士後期課程)
「物質文化としての史資料の分析に基づく西アフリカ内陸中世史研究への寄与――伝播の考古学的人類学」

4:30-5:00 奥村哲也(名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程)
「観光資源化される民族芸能の伝承に関する研究―沖縄市諸見里青年会の「エイサー」の事例から―」

終了後 懇親会(星が丘キャンパス内、大学会館2F「大正軒」にて)

2012年開催分:209回:1月28日、210回:3月31日、211回:5月19日、212回:7月21日、213回:9月29日、214回:12月1日 2013年開催分:215回:1月26日、216回:3月30日