第46回東海民俗研究発表大会(160612)

三河民俗談話会よりお知らせがありましたので、転載いたします。

——————————

第46回 東 海 民 俗 研 究 発表 大 会 案 内
(統一テーマ:「東海の仏教民俗」)

日時 平成28年6月12日(日)9:50〜16:35 開場・受付開始9:30
会場 名古屋市博物館講堂(地下) 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 ℡052-853-2655

開会挨拶 9:50 (当番団体 名古屋民俗研究会)

研究発表(午前の部) 10:00~11:40

①知多の虫供養と阿弥陀坊主の今
津田豊彦(名古屋民俗研究会)
②名古屋周辺の清正公信仰
田中青樹(まつり同好会)
③僧侶と公共事業
大山英治(岐阜県地名文化研究会)
④海女・その祈りのかたち
川口祐二(伊勢民俗学会)

昼の休憩 11:40~13:10

記念写真・昼食(弁当持参の方は別棟無料休憩所を、外食の方は付近の食堂・レストラン等をご利用下さい)・主催団体代表者会議(4階・会議室)

研究発表(午後の部)  13:15~14:05

⑤豊橋・豊川地域の大般若経会と行事
鶴田知大(三河民俗談話会)
⑥洲原神社信仰と尾張
簑島一美(岐阜民俗学研究会)

公開講演 14:15~15:45
東海の「仏教と民俗」―廃仏毀釈と真宗門徒、ダイホンサンと野仏・野袈裟―
(同朋大学仏教文化研究所客員所員 蒲池 勢至 先生)

会場と講師との談話 15:50~16:20

閉会挨拶 16:25~16:35(次回当番団体 三河民俗談話会)

懇親会  17:30~19:30 「とりまる桜山店 」(会費4千円当日申込)

※ 各主催団体の会員以外の方も参加無料です。
※ 記念写真は参加者全員で撮影します。購入希望者は受付で申し込んでください。
※ 会場は飲食禁止ですのでご留意ください。
※ 当日はなるべく公共交通をご利用ください。地下鉄桜通線「桜山」4番出口下車、またはJR・ 名鉄金山駅から市バス14号系統「博物館」下車が便利です。

主催団体 三河民俗談話会・岐阜民俗学研究会・岐阜県地名文化研究会
伊勢民俗学会・まつり同好会・名古屋市博物館
名古屋民俗研究会(当番)
問合せ先 名古屋民俗研究会事務局 Tel.0561-84-7044

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。