比較民俗学会よりお知らせ(181208-09)

柳田國男と口承文芸

日程:2018年12月8日(土) &9日(日)

場所:愛知大学名古屋校舎(ささしま) W32会議室
●12月8日(土) 12時50分:挨拶

基調講演

13:00- 14:00 小島瓔禮 (比較民俗学会会長・琉球大学名誉教授)

柳田國男の民俗学をいかにして学ぶか-民俗学を民俗学たらしめるための努力 -

共同討議  柳田國男の民俗学に学ぶ (話題提供)

河野 眞 (元・愛知大学教授) 『桃太郎の誕生』に見る柳田國男の合理主義―顧みたバランススシート

何 彬 (首都大学東京・教授) 80年代以降の中国民俗学と柳田國男

 

● 12月月9日(日曜) 個別発表

午前の部:9:30 -12:00

朴 美子(首都大学東京・修士課程在籍) 広西ヤオ族の民俗と神判

阿 盈娜 (神奈川大学・博士課程在籍) モンゴル人の肉文化の多様性

鶴田涼子 (三重大学・講師) 『グリム童話』および『ドイツ伝説集』における聴覚の世界

川谷 真 (比較民俗学会) ヤマトタケルと犬

斧原孝守(比較民俗学会) 東アジアから見た『金の茄子』

 

午後の部:13:00 -15:40

小野田貴夫(常葉大学短期大学部・教授) 宮沢賢治のイメージの作り方

清水伸子(愛知大学・准教授) ロシア民話の中のヤガー婆さんについて

繁原 幸子 (愛知大学・非常勤講師) 山間地と街を結ぶ川の民俗文化

和田清美 (首都大学東京・教授) 魯ゼウォン (天理大学・教授)  『朝鮮通信使』に関する報告

西脇隆夫(名古屋学院大学・名誉教授) オボからマザールへ ― キルギス族の樹木信仰について―

【お問い合わせ】 nobukos@aichi-u.ac.jp (愛知大学 経済学部 清水伸子)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。