三河民俗談話会よりお知らせ(170930)

三 河 民 俗 談 話 会 の ご 案 内

9月は、 津田 豊彦さん(名古屋民俗研究会・名古屋市史編集委員)の発表です

タイトル:磨き砂・一向山事件と相撲

 

名古屋中心の尾張地方の民俗を中心に調査・研究をされてきた津田豊彦さんですが、今回は珍しい半田のお話をされます。

日時  9月30日(土) 14時~17時

場所  愛知大学豊橋校舎 5号館4階 541教室

資料代 300円。学生はいつも無料です。

連絡先 愛知大学 豊橋キャンパス 地域政策学部 高橋貴研究室気付 0532-47-4111

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。