講演会 古代アンデスにおける国家の成立と展開

渡部森哉会員より講演会のお知らせがありましたので、転載いたします。

———-
講演会 古代アンデスにおける国家の成立と展開

【開催日時】2013年2月19日(火) 14:00-18:00

【場所】南山大学名古屋キャンパス(教室R31)

【主催】南山大学人文学部

【共催】国立民族学博物館・科学研究費補助金基盤研究(S)
「権力の生成と変容から見たアンデス文明史の再構築」(代表 関雄二) 南山大学人類学研究所

【使用言語】英語・スペイン語(通訳あり)

【参加費】無料 申し込み不要 一般参加歓迎

【内容】南米古代アンデスの古代国家についての講演会である。講演者はいずれも世界的に知られた研究者であり、最新の研究成果を踏まえ解
説する。

【プログラム】

14:00-15:00「Collapse and transformation of the Moche of Northern Peru(北部ペルーのモチェの崩壊と変容)」

Luis Jaime Castillo (ルイス・ハイメ・カスティーヨ;ペルー・カトリック大学教授)

15:00-16:00「Processes of Culture Change in the Rise of the Wari Empire(ワリ帝国勃興時における文化変化プロセス)」

William H. Isbell (ウィリアム・イズベル;ニューヨーク州立大学ビンガムトン校教授)

16:00-17:00「Tambocancha: nuevas perpectivas sobre la arquitectura Inka(タンボカンチャ:インカ建築についての新視点)」

Julinho Zapata (ジュリーノ・サパタ;ペルー・サン・アントニオ・アバド大学教授)

17:00-18:00   質疑応答

通訳 松本雄一(国立民族学博物館機関研究員)

【問い合わせ先】渡部森哉 shinya@nanzan-u.ac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。