20101114: ISSC-CIPSH国際科学シンポジウム(12月13-14日開催)

日本学術会議からご案内がありましたので転載いたします。

***************

ISSC-CIPSH国際科学シンポジウム
XXVIIIth ISSC General Assembly Symposium in Nagoya
Japan Changing Nature-Changing Sciences?

■日 時 2010年12月13日(月)~14日(火)
■場 所 愛知大学車道キャンパス コンベンションホール
(愛知県名古屋市東区筒井2-10-31)
■主 催 国際社会科学評議会(ISSC)、国際哲学・人文学会議(CIPSH)
■内 容 

12月13日(月) 開会挨拶、基調講演、全体会議、パーティー
12月14日(火) 全体会議、最終討論会
■主な海外参加予定者 

リック・リーマンズ(生物多様性、ヴァガニンゲン大学、オランダ)
ミャナ・ラーセン(環境科学政策、地球科学システムセンター、ブラジル)
トマス・ポッゲ(政治哲学、イェール大学、米国)
グドムンド・ハーネス(社会学、ISSC会長、ノルウェー)
アダマ・サマッセコゥ(言語学、CIPSH会長、マリ) 等
■参加費 両日参加:20,000円(軽食ランチ・パーティー代含む)
13日のみ参加:15,000円(軽食ランチ・パーティー代含む)
14日のみ参加:12,000円(軽食ランチ代含む)

日本人参加者募集中 締切2010年11月26日17時迄
■お申込み・お問い合わせ先 国際社会科学評議会(ISSC)公式サイト→http://www.worldsocialscience.org/ 

ISSC-CIPSH 国際科学シンポジウム実行委員会
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目3-2 志摩ビル5階
(株式会社イリス総合研究所内)
TEL/FAX:052-485-7029 E-mail:info@iris-reseach.com

■資料・ダウンロード ISSC-CIPSH 国際科学シンポジウム ご案内
ISSC-CIPSH 国際科学シンポジウム 参加要項
ISSC加盟国際団体・シンポジウムスピーカーリスト
参加申込書(PDF版)
■資料(English) Programme Structure 4.11.2010
Joint Symposium 2010 Outline
Joint Symposium 2010 Invited Speakers

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。