2007.10.16 南山大学人類学研究所講演会(10月26日実施)

2007年度南山大学人類学研究所講演会
シリーズ「紛争と災害の文化人類学」
人類学研究所所長 
渡邉 学 
人類の社会は、もともと自然災害や戦争など、人的・自然的な様々な災いのリスクにさらされてきました。しかし現代では、たとえば地球温暖化の問題に見るように、人災か天災か簡単に区別をつけられない災いも起こってきています。また現代のグローバル化した政治経済構造のもとでは、中核地域に原因のある紛争や混乱が周辺地域で大きく拡大されて現れる傾向もあるようです。
文化人類学は、それら周辺地域の社会に深くコミットして人類の文化を研究してきました。今年度の人類学研究所講演会では、現代の文化人類学がこれまでの研究蓄積を生かして、そうした災いとそれに立ち向かう人々にどのようにかかわっていったらいいか、考えてみたいと思います。
第3回はおもに自然災害に関心を絞って、講演会を予定しています。ふるってご参加下さい。
第3回 日時:10月26日(金)午後5時〜7時
会場:南山大学名古屋キャンパスJ棟1階Pルーム
講師:杉本 良男氏(国立民族学博物館民族社会研究部教授)
演題:「奇蹟とナショナリズム−南インドにおける津波災害と人類学」
【講師紹介】
杉本 良男(すぎもとよしお)国立民族学博物館民族社会研究部教授
略歴
1950年北海道生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。
現在 人間文化研究機構国立民族学博物館民族社会研究部教授、博士(社会人類学)。
専攻 社会人類学、南アジア研究
業績
著 書 2002年 『インド映画への招待状』(青弓社)
編著書 1998年 『アジア読本スリランカ』(河出書房新社)
2002年 『福音と文明化の人類学的研究』(国立民族学博物館)
『宗教と文明化』(ドメス出版)
2006年 『キリスト教と文明化の人類学的研究』(国立民族学博物館)など。
※ 参加は無料で、事前のお申し込みは必要ありません。
〔連絡先〕 南山大学人類学研究所
〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
Tel:052-832-4354 (内線3453) e-mail: nuai@ic.nanzan-u.ac.jp
****************************************
南山大学人類学研究所
e-mail アドレス:nuai@ic.nanzan-u.ac.jp
〒466-8673
名古屋市昭和区山里町18番地 
TEL:052-432-4354
****************************************

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。